tel. 048-650-2200 受付時間:9時30分~18時 土日祝日休み 埼玉県さいたま市大宮区宮町3-11-4 オリエンタル大宮ビル3階

親身になって対応し、皆様へ「安心」を提供いたします。相続・遺言、離婚、交通事故、不動産、成年後見の案件を多数手がけています。

個人のお客様

不動産問題(売買・賃貸借)

 不動産は私達の生活の基盤となるものであり、重要な財産でもあります。それだけに不動産や賃貸借に関する問題は日々の生活に重大な影響を与えたり、多大な損害を被ることもあります。 また、トラブルの内容も迅速な対応を要するものから、長期的な対応を要するものまで様々です。
 問題を抱えている方、または将来の紛争を回避したい方はご相談ください。適切なアドバイスをいたします。

不動産問題(売買・賃貸借)
不動産売買
 不動産の取引は、高額で、多くの人にとって、何度も経験することはないと思います。それだけに出来るだけトラブルは避けたいものですが、一旦トラブルが生じると、取り返しがつかないほど深刻になってしまいます。
 土地に関しては、都市計画法、建築基準法、農地法などの法規制がありますし、土地と道路との関係も確認しなければなりません。
 そこで、弁護士が契約書をチェックする、あるいは代理人として、相手方と交渉して取引に関与することでトラブルを防止することが出来ます。
 また、建築物に欠陥があった、法規制のせいで購入した土地に家が建てられなかったといったトラブルがすでに起こってしまった場合、その賠償を相手にどのように請求するのか、損害額はいくらが妥当なのか、分からないことが多いと思います。弁護士にご相談頂くことで、相手方と交渉し、妥当な解決を図ります。


賃貸借
 土地や建物の貸し借りに関する法律トラブルは見聞きすることの多い分野ではないでしょうか。しかし、賃借人に不利な契約書はそれ自体が法律上無効であるにも関わらず有効と信じている、退去の際に本来支払う必要のない費用まで負担しているといった事案はよくあります。
 また、賃貸人の立場から、家賃の不払いが続くので退去してほしい場合や建物全体の建て替えが必要になった場合にどう対処してよいか分からないこともあるかと思います。
 この分野は、弁護士が最も数多く取り扱う分野の一つですので、賃借人・賃貸人いずれの立場の方でも、是非、ご相談ください。
弁護士 小野雄大 不動産法律相談
初めてご相談される方へ
よくあるご質問